2017年7月:対面でのセールスクロージングのポイントは質問力!(第35回MC勉強会in池袋)

こんにちは、青木です!
 
先日、池袋で第35回マーチャントクラブ勉強会が行われました。
今回の講師は、自身でも複数の飲食店を経営し、また多くの店舗経営者の方々のコンサルティングをしている戸張賢治さん!
そして、セミナーの内容は「6ステップセールスクロージング」でした。

事前お茶会

健太さんのはからいにより、今回は勉強前に近くのカフェでお茶会が行われました。
 
カフェに到着すると、そこにいたのは健太さんとだいごろさんのみで、まるで補講のような状態でした(笑)
少しすると他の方々も数名集まり、各々お話をされていました。
 
僕は主に、健太さんと「体づくり」のためのカロリーの話をしていた気がします(笑)
 
勉強会が始まると、交流会までの間あまり他の方とお話する時間が取れないので、事前のお茶会はすごくいいなと思いました。

勉強会

その後セミナー会場に移動して、いよいよ戸張さんのセミナーの開始です。
 
戸張さんはこれまでWEBでのセールスはしておらず、ほぼリアルの場での対面セールスをされて来た方なので、その経験から培ったセールスクロージングについてお話していただきました。
 
・こちらから結論・答えを伝えない
・相手自身に気づいてもらうために、ひたすら質問し、相手の声に耳を傾けること
・あくまで相手に気づいてもらうための質問なので、尋問・詰問はしない
 
話を聞いて、「なるほど!」と思うことばかりだったのですが、講義の間で行われたワークの時間にいざやってみるとこれがすごく難しいんですね。最初はいくつか順番に質問していくんですが、気が付くと自分の考えを話してしまったり、○○ですよね、と詰問してしまったりと全くうまくいきませんでした(汗)
 
 
でもこの「質問力」・「傾聴力」は今後自分が漫画LP制作をしていく上で、クライアントさんに対してのヒアリング・打ち合わせや、制作するLPのライティング部分でもとても大事になるので、常に意識しながらしっかり自分のものにしていければと思います。
 
 
それにしても、途中セミナー会場がひたすらに寒かったので、途中それに耐えるのに必死になっていました・・・(笑)
当日は猛暑で外はすごく暑かったんですが、セミナーや室内で過ごす時間が長いときはしっかり上着を忍ばせておかないといけないですね。

交流会

 
セミナー後は、恒例の交流会!
今回は、戸張さんのお知合いのお店で開催されました。
 
交流会では雑談を交えながらも、皆さんの近況やビジネスの話もたくさんしました。
そこで戸張さんがちょっとしたマジック?を披露されていて周りのみんなで夢中になっていました。
仮に初対面の人と接するときも、こういった鉄板ネタを一つでも持っていると、コミュニケーションを取るのにすごく有効だなと思いました。
 
僕も何か覚えようか・・・(笑)
 
 
その後、5人だけ残りダーツへ。
そして、さらにその後に4人となりすしざんまいに行きました。
 
僕はそこまでで脱落しましたが、あとの3人はそれからさらにすた丼?に向かいました。
その時間、朝の5時半・・・。
 
そのタフさに改めて驚かされました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です